取扱商品【水産養殖機器・資材】

ワムシわくわく(実用新案登録番号第3021252号)
マイコン制御ワムシ培養用生クロレラ自動給餌装置

「ワムシわくわく」は、当社、及びクロレラ工業株式会社が、数多くの研究成果から開発した、ワムシの各種培養(低密度〜高密度培養、連続培養、回分(バッチ培養、流加培養)に対応した生クロレラ自動給餌装置です。マイコン制御によって、非常に簡単に通常の培養から高密度培養までを管理する画期的な装置です。


ワムシの顕微鏡写真

高さ100cm,幅120cm,奥行き45cm
重量65kg,ステンレス製,
電源100v(50Hz/60Hzに対応)

ワムシわくわくの特徴
◎100lから50klまでの水槽での給餌を制御できます。
◎水槽3基を同時に制御できます。
◎連続、回分(バッチ)流加式の培養法に対応できます。
◎生クロレラは常に冷却状態で運転できます。
◎給餌ラインは給餌毎に海水で洗うために、クロレラが変敗しません。
◎操作は毎日の給餌量をタッチパネルからマイコンに入力するだけと大変に簡単です。
◎マイコンのプログラム上の組合せによって、6,000種以上の給餌パターンが可能です。

使用例
連続培養
ワムシの種株維持には連続培養を用いますが、「ワムシわくわく」を用いれば、非常に簡単な設備で培養可能です。
1ml当たり2,000〜5,000個体の間で安定して培養できます。
連続培養を生産培養に用いる場合は、1回水槽で一日に10億個程度のワムシが生産できます。

回分(バッチ)培養
生産培養で常用する回分(バッチ)培養で、「ワムシわくわく」を用いると、空気通 気だけで8,000個体/ml程度まで1回の水槽で培養可能です。
また、間引き回分も液加式回分も同様にワムシ個体数に応じた給餌をできるようにしています。

生クロレラの給餌量は、連続培養、回分(バッチ)培養のいずれの場合も4〜6t/10億ワムシ生産量 を目安としてご使用ください。